kamakura

何を食べてもチキン

こどものおやつとして、大人にはおつまみとしても人気のある
ベビースターラーメンのチキン味。
私も何度か食べたことがあります。
でも何度か食べた中で、美味しいと思った覚えは一度もありません(^^;

味が好みじゃないのもありますが、何よりのネックは細かすぎる形。
「ラーメンはこんなに細かくない!」と思いましたが、
「ベビー」と名づけられていることを思い出すと何も言えません。
確かに、ベビーなラーメンです。

細々とした形が嫌だというなら、デカデカとすればどうだろうとも思いました。
そこで試してみたのが、デッカイ版のベビースター。
もはやベビーとは呼べません。
波打った形状は、何とも特徴的。
食感も、他のチップス系にはない個性溢れる噛みごたえです。

デッカイ版でもチキン味には惹かれず、他のいろんな味を試しました。
でもどの味でも強いのは、メインの味よりチキン味。

カルボナーラ味でもチキン味、カレー味でもチキン味、
醤油味でもチキン味、バター味でもチキン味…。
メープルシロップ味なんてレアな味にも挑戦しましたが、やっぱりこれもチキン味。

中には、例外もあります。
珍しくチキンよりもメインの方が前に出ていて、
「これは意外と美味い」と感じたものもあります。
一番印象的なのは、鰹醤油味。
パッケージには坂本龍馬がいて、これまた印象深い。
鰹醤油味は、初めてまた食べたいと思った味です(^^)

でも大体が、メインよりもチキンが強い。
メインの味を楽しめたとしても、裏には必ずチキンがいる。
最初のうちは「あれはどうだ、これならどうだ」と、
新味が出るたびにチャレンジしていました。
でもチキン味が勝るものがあまりにも多いので、
最近は滅多に手を出さなくなってしまいました(^^;